2008年1月アーカイブ

Edwina Hoerl(エドウィナ・ホール)

| コメント(0)

今日紹介するブランドは、オーストリア・ウィーン発の「Edwina Hoerl(エドウィナ・ホール)」です。

昨年末ですが、彼女の2008S/Sコレクションの個展を見に行ってきました。

もうすぐ店頭に新作が並ぶ予定なので、少し前に紹介します。

コレクションテーマは、「PIRATERY」。 "宝の山から美しいものをみつけたら略奪する???"

EDW1.JPG

という問いかけで、洋服が並んでました。


EDW2.JPG EDW3.JPG EDW4.JPG EDW5.JPG EDW6.JPG EDW7.JPG

個展が開かれた場所は世田谷・経堂にある小さなギャラリー「so+ba」というところで、

石油ストーブとやかんが似合う、あったかくて、シンプルで無駄のないとってもよい空間でした。

海賊が大航海で宝物を探すように、正統派パイレーツを装ってファッションマーケットに

荒波をたてる!? もしその中から何かいいものを見つけたら、惜しみなくそれを自分に取り入れる。

自分が選んだ好きなものだけを繋ぎ合わせて大きいパッチワークを創るように...。

そんなドキドキワクワクするようなコンセプトを持つラインナップは、どこかの宝の山で美しいもの

を見つけるように、誰かにインスピレーションを与え、拾われてもいい、服たち。その服は静かに

メッセージを謳い続け、またどこかの海賊に拾われる。宝物を探し続ける大航海に終わりはない、

ことと同じように洋服を展開している。

オリジナル生地のイカリ柄のワンピースやカーディガン。超ワイドなヒッコリーのパンツ。

マリンに似合うカラーなど。

 

Edwina Hoerl  http://www.edwinahoerl.com/

クリエイターズ マンション

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

↑ページの先頭へ戻る