2008年10月アーカイブ

Kagari Yusuke(カガリユウスケ)の父

| コメント(0)

106号室「Kagari Yusuke(カガリユウスケ) 」さん&107号室「mokely(モキリー) 」さんの

アトリエ兼ギャラリー「P2G 」に行ってきました。

カガリさんの父、明松政二さんの個展を見に。

和紙の透け感や均一でない、同じものだけど少しずつ上がりが違うように見えるというか、

でこぼこしてる感じが好きなのです、風合いがあって。

明松さんの作る和紙は今まで見たことのある和紙とはかなり異なり、原材料である樹木の質感に近いものでした。

kagariseiji.jpg

"自然に最も近い状態の紙"であり、力強さがありました。
樹木のような、革のようにも見えました。

和紙からかけ離れたような作品から障子紙にしたら美しいであろうものまで様々。

SANY3279.JPG SANY3281.JPG

SANY3282.JPG SANY3284.JPG

SANY3285.JPG SANY3286.JPG

SANY3289.JPGのサムネール画像 SANY3293.JPGのサムネール画像

写真右上は、プロダクトデザイナー松山淳一さんとのコラボレーション。

松山さんはデザインタイドの100%designに出展しているそうです。

 

創り出すってすごい。

父、政二さんは今までにないような和紙を。
子、ユウスケさんはカバンを。

Kagari Yusukeのコンセプトは、

bag=持ち運ぶ空間、空間=壁、壁=bag

L.jpg

'壁'の秘密はイントロダクションを読んでください!!

→ http://mansion.parco-city.com/room/106kagariyusuke.html

 

明松政二さんの個展は、2会場で開催中

■樹皮展 seiji kagari bark exhibition

10/13(月祝)~11/1(土)  P2G -pilot program gallery-
東京都千代田区東神田1-3-5 ミツヨシビル1F tel:03-3861-6031

※11/1(土)21時より音楽家雲竜氏を招いてクロージングパーティ開催

 ■樹木のいのちを漉く作品展 明松政二

10/11(土)~12/20(土) 東京松屋ショールーム
東京都台東区東上野6-1-3  tel:03-3842-3785

名称未設定-1.jpg 

現代和紙作家 明松政二

10年もの歳月を、北海道と沖縄に自生する植物との対峙に費やし、土地と植物と自分との関連性を追求し続ける。今回、東京松屋では沖縄と北海道で制作した大紙をメインに、P2Gではプロダクトデザイナー松山淳一氏とのコラボ作品を展示。

himie(ヒーミー)の新作

| コメント(0)

304号室「himie(ヒーミー) 」の新作が登場しました。

アジサイの花をイメージしたシリーズです。

とっても素敵。

ゴールドで、デイリーにもパーティでもOKなアイテムです。

クリスマス前に揃えちゃう?

017_1.jpgのサムネール画像 019_1.jpg

018_1.jpg 016_1.jpg

詳細は http://www.parco-city.com/himie

208号室の 「T.L.C(ティーエルシー) 」と「T.L.C」の兄弟ブランド「RUSTY THOUGHT(ラスティソート)」の展示会に行ってきました。

 まずは「RUSTY THOUGHT 」から。

RUSTY THOUGHT-09SS.jpg SANY3123.JPG

SANY3128.JPG SANY3130.JPG

指輪もかなりキレイで素敵ですが、象好きの私が手に取ったのはブレス。

SANY3132.JPG

そしてコレは、かわいいピンズたち

SANY3133.JPG

そして、ロマンチックなブレスレット。

SANY3134.JPG

鹿と鳥、鹿の角が木で、鹿のまわりには薔薇。夢の中に出てくるような鹿さん。

ロマンチストな人にぜひオススメしたい。ゴージャスなのが好きな人にもぜひ。

どれも細かな技ありの作品でした。

 

次は「T.L.C」。原宿のカフェ「omamori」の上にあるギャラリーで開催してました。

PEACE FULL HANDS2.jpgのサムネール画像 PFH-BG.jpg.jpgのサムネール画像のサムネール画像

今回の新作。テーマは、「HAND POWER!!」

手は輝きを放つ。自分のために、時には誰かのために、時にはなにかを守るために、そして時には平和のために。

イヴがアダムに禁断の果実を手渡したとき、その手はどんなに輝きを放っていただろう?

愛のこもったプレゼントを渡すとき、その手はどんなに輝いていることだろう。
政治的な安易な握手、その手は果たして輝いているのだろうか?

手は人の人生を表すという。
そんな単純なようで複雑で、多種多様な表情を持つ"手"にドラマを感じずにはいられない。

上のふたつは、"PEACE FULL HANDS"

まずは握手から。

初対面、仲直り、別れ、再会、喜び...。

きっとなにかが始まります!!

SANY3264.JPG SANY3266.JPG

 

1forbidden fruits.jpg  

こちらは、"forbidden fruits"
決して食べてはいけないと言われた果実、やってはいけないと言われる事柄...。
それは果たして禁断の果実でしょうか?
かじってみよう!
何が起こるかはあなた次第です。

SANY3271.JPG

それぞれの作品にメッセージが込められてる「T.L.C」の新作でした。

この他にも憲法9条より、とかピースマークが木で表現されていたり、

ユニークなメッセージ性のある作品がいっぱい。

 「T.L.C」も「RUSTY THOUGHT」もユニセックスです!!

SANY3276.JPG

omamoriの2F 素敵な空間でした。

T.L.C はコチラから  → http://www.parco-city.com/tlc

JUCO.(ジュコ)と鹿島絵美さん

| コメント(0)

402号室 「JUCO.(ジュコ) 」のDMなどを手がけるかしまえみさんの展示を渋谷の「Spuma(スプーマ)」というcafeにランチがてら見に行ってきました。

JUCO.が作る素材の組み合わせやカラーバランスと 鹿島絵美 さんのアートディレクションには毎度天晴れ。

素敵でカッコイイ!

juco-dmss.jpg

2009S/S

juco-dmaw.jpg

2008A/W

毎回こんな感じ。

 

「Spuma」には、鹿島さんが手がけた作品がところどころに展示されてました。

3252.JPG  nyoro.jpg

Company-brochure-01.jpg Company-brochure-02.jpg

SANY3261.JPG SANY3263.JPG

鹿島さんの展示は、10/31(金)まで。31日はCloseingPartyだそうです☆

Spuma  渋谷区神南1-17-4 B1F  tel:03-3770-8657

 

先日うかがった「JUCO.」の展示会もご紹介。素敵なシューズが満載。

SANY2997.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 SANY2998.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

SANY2999.JPG SANY3004.JPG

300.jpg 3003.jpg

2009S/S JUCO.の展示会模様でした。

来年の3月頃に、もしかしたら208号室にも入荷するかもしれません。お楽しみに!

本日、クリエイターズマンションの記事を「HITSPAPER (ヒッツペーパー)」さんに掲載して頂きました。

掲載記事 http://antenna7.com/root/parcocity-creatormanshion.html

「HITSPAPER」は、デザイン・アート・ファッション・フォトグラフィなどのクリエイティブを構成する情報を発信するデザインポータルサイトです。

素敵な情報が満載のサイトです。

ありがとうございます。

hitspaper.jpg

祝!

先月のはじめのことになりますが、日本一オシャレ好きが集まる合同展示会「rooms」に行ったときのことです。

華やかで賑やかなブースがあるなーと思い、歩み寄って行ったら、マンション207号室の「cikolata (チコラータ)」さんでした。

写真はこれ1枚しか収められなかったけど、ニシハラ☆ノリオさんというカブリモノアーティストと、イスや照明・テーブル・室内装飾など制作するアーティストのキムラチョウコクさんが「cikolata/JUBILEE(チコラータ/ジュビリー)」の助っ人でブースを盛り上げてくれてました。

カブリモノもすごーくキッチュでカッコよく、丸っこくてつるっとしたスツールやハンガーの飾りも素敵でした。写真撮り忘れましたー。申し訳ない。

今にも喋りだしそうなcikolataのぬいぐるみや新作アクセサリー、JIBILEEの春夏新作も最高です。夢が膨らむアイテムばかりです。

来年の2月3月ころには、もしかしたらマンション207号室にも並ぶかもしれません。

お楽しみに!

SANY2983.JPG

写真がないので、頂いた彼らのDM

nirio★nishihara.jpgのサムネール画像kimurachoukoku.jpgのサムネール画像

 

「cikolata」は、只今新宿高島屋8Fトレンドメッセージ「TOKYO in PROCESS」にて期間限定で展示中。11月4日まで。

10月25日までは「cikolata/JUBILEE」の受注会も開催中のようです。

詳細は → http://www.cikolata-cikolata.com/

「cikolata」さんと初めてご対面したのもroomsでした。

 

そして、今回の新たな出会い。まずは「VERO TWIQO」と「TAKAHASHI HIROMICHI」が手がけた「KnotJapan」 のプロダクト。

SANY2974.JPG

SANY2977.JPG

そして、「doro.」。加茂縞を使った伝統を守る素材でプロダクト。

SANY2978.JPG

SANY2979.JPG

スウェーデンのブランド「10Gruppen」「odd molley」「Whyred」。

SANY2980.JPG SANY2981.JPG

そして、すごーくインパクトのタイツ。オールインワンと被り物。

SANY2984.JPG

SANY2986.JPG SANY2987.JPG

SANY2990.JPG SANY2989.JPG

これは、Aya Uchimura さんというアーティストの作品。great!

101号室「unruly(アンルリー)」と201号室「KAM.(カム)」のイントロダクションをアップしました。

「unruly」イントロダクションは → http://mansion.parco-city.com/room/101.html

「KAM.」イントロダクションは → http://mansion.parco-city.com/room/201kam.html

どちらも素敵な作品を作っています。

1枚だけこちらに添付します。

intro101_02.jpg

unruly

intro201_02.jpg

KAM.

 

unruly  http://www.parco-city.com/unruly

KAM.  http://www.parco-city.com/kam

mifrel(ミフレル)

| コメント(0)

205号室 「mifrel(ミフレル) 」のイントロダクションをアップしました。

イントロダクションは下記URLより見れます。

http://mansion.parco-city.com/room/205mifrel.html

mifrelのホームページは、只今工事中ですが、最近の展示会の写真をご堪能あれ。

20080824235814.jpg

20080905213949.jpg

20080909155159.jpg20080909163514.jpg

20080910125154.jpg 20080910125212.jpg

20080910125236.jpg

20080911180440.jpg

20080911175848.jpg

20080911163228.jpg

20081014030448.jpg

20081014030715.jpg

mifrelブログは → http://d.hatena.ne.jp/mifrel/

来年の2月3月くらいには、この写真の商品たちもマンションに並ぶかもしれないので、

お楽しみに★

mifrel  http://www.parco-city.com/mifrel

vivo(ビーボ)の新作

| コメント(0)

308号室のステンドグラス作家さん「vivo(ビーボ) 」の新しい商品がアップされました。

素敵なミラーとオーナメントです。

m003_L_1.jpg

m003_L_2.jpg m003_L_3.jpg

エンジェルのオーナメント

o001_L_1.jpg

ちなみに、管理人はジュエリーboxをご購入

b003_L_1.jpg

b003_L_3.jpg b003_L_4.jpg

お友達の翠ちゃんに贈る予定

 

vivo  http://www.parco-city.com/vivo

村上 周/UGLYCON TOKYO

| コメント(0)

先日の金曜日。

夕方から夜にかけて、アートなエキシビジョンを短時間で3件渡り歩く。

数年前こんなに素敵なアーティストとは知らず、公園でバスケをした仲、村上周さん。

彼の個展へ。10/22(水)まで開催してます。

SANY3179.JPG

ライブペイント、スタート前。

SANY3180.JPG

SANY3182.JPG

ひと塗り、ふた塗り

SANY3187.JPG

だんだん

SANY3189.JPG

SANY3190.JPG

最後まで、見れず。

その後、「UGLYCON TOKYO」へ。

アグリードールのエキシビジョン。アメリカでは毎年開催されていて、行列ができるほど人気だそうです。

それを代官山にある「STITCH TOKYO」が実現。日本初上陸★

SANY3154.JPG SANY3155.JPG

HARVEST by haroshi 」も参加。材料はスケートボードの資材

SANY3157.JPG

SANY3159.JPG SANY3168.JPG

SANY3161.JPG SANY3162.JPG

SANY3164.JPG SANY3173.JPG

いろんなゲストアーティストの作品が展示されてました。

「UGLYCON TOKYO」は10/26(日)まで。

STITCH TOKYO 渋谷区猿楽町11-8

TEL:03-6415-6622 11:00~20:00

詳細は → http://www.stitch.jp/

 

村上  周 」氏の個展「Original Mix」展は、10/22(水)まで。

GALLEY SPEAK FOR 渋谷区猿楽町28-2 B1F

TEL:03-5459-6385 11:00~20:00

周さんはこんなブランドも展開。 http://www.amabro.com/

 下記はオマケ。

以前彼が手がけたPARCO池袋店のポスター。かなりカッコイイ。

amanePARCO.jpg

その後、「ON ZA LINE」へ。昨日の記事を見てください。

マンション404号室「ON ZA LINE (オンザライン)」の 4TH COLLECTIONを見に行ってきました。

今週末の10/19(日)まで中目黒の「燕子花 別館」で開催してます。

写真で伝わるかな??

実際に見たほうがもっとよいので、お時間ある方は見に行ってみてください。

SANY3195.JPG

写真を見て、「ON ZA LINE」は何を作っているの?と思う方もいるかもしれませんね?

「ON ZA LINE」は陶磁器を主な素材として、アクセサリーやインテリア、オブジェなど幅広く制作してるブランドです。

今までにないような質感だったり、インパクトですよ。beautiful。

今回は4回目のコレクションで、「The Garden as Science Fiction」と題して開催中。

本物の苔(!!)を植えたリングや、写真のような"新鮮な野菜を食べるためのお皿"などありました。

葉に見立てたアクセサリーも素敵でした。写真より実際の方がよりよいです。

葉の髪飾りやブローチでセンスアップできるはず。

SANY3192.JPGのサムネール画像

SANY3193.JPG SANY3194.JPG

エキシビジョンは、10/19(日)まで。

10/17(金)18(土) 18:00-21:00 には、デザイナーも店頭にいるので本人たちに会えるかもです。

燕子花 別館  東京都目黒区青葉台2-16-7

TEL:03-3770-3401

 

以下、ON ZA LINEから届いたハガキより抜粋

私たちは今、自然にあこがれています。そして遅かれ早かれ、私たちは自然と共に暮らすことになるでしょう。でもその時の"自然"がどんな形をしているのか、今の私たちには分かりません。分かるのは自然がより貴重なものになっているということと、私たちの理想とする"自然"に行き着くまでには計り知れないたくさんのプロセスがあるということの2つです。

"The Garden as Science Fiction"(=空想科学としての庭)と名付けた今回のコレクションでは、そのたくさんのプロセスのうちのいくつかを楽しむことが次のステップになると考えています。

by ON ZA LINE

248_s.jpg

SANY3197.JPG SANY3198.JPG

洗練・斬新そんな言葉がぴったり。

それから、「ON ZA LINE」が特集された「Billet(ビエ)」という冊子が出版されていたので、購入しました。

ちょっとだけ中身をご紹介。

SANY3250.JPG

SANY3252.JPG SANY3253.JPG

SANY3254.JPGのサムネール画像

あとは、本屋さんか「Billet」に問い合わせてみてください。

ON ZA LINE  http://www.parco-city.com/onzaline

ALDIES 新作入荷!

| コメント(0)

405号室の「ALDIES」に新作が入荷してました。

④BLUE.jpg

このリュックは、とてもお利口。

もし急に雨が降っても、へっちゃら。リュックの上部についている布地を降ろすと、レインカバーになります。傘に使用する布地なので中が濡れなくて安心。さらに、付属でポーチが付いていてフロントに装着できるようです。ポーチは単体でも使用できてオトク。

この他、寒くなってきたこの時季にちょうどよいキャップや新作リュックなどあります。

ALD-08-250_1.jpg

ALD-08-261_1.jpg

お店はこちらから → http://www.parco-city.com/aldies

変態万歳!

| コメント(0)

昨夜帰宅したら、ポストに1枚のハガキが届いてました。

ちょうど一昨日このブログに書いた「鈴木まさこ」さんから☆ なんてタイミング(嬉)!

SANY3122.JPG 

フクロウの絵も最高に素敵 ドキドキしちゃいます、彼女の絵

 

昨日は、「外川貴金属」の太郎さんを同僚に紹介するのに訪問。

外川貴金属では「太郎」と「cogito,(コギト)」というアクセサリーを作っています。

「太郎」は、伝統美をモチーフにしたジュエリーが多く、その美しさと技に天晴れ。

「cogito,」は技を持ってして、遊び心たっぷりのユニークなアクセサリー。

どちらも魅力たっぷりのアクセサリーだと思います。

SANY3104.JPG

 SANY3101.JPG SANY3103.JPG

写真は「cogito,」のもの。 分かります? 熊が口にくわえているのはリンゴ

熊の手の中、内側に描かれているのは魚!

なぜ熊の口まわりが赤いかって?  そ・それは・・・・自然の法則?

豹が玉遊び、羊が串刺し 

 

次は乃木坂。

まだ足を運んでいない、行きたい「新国立美術館」を横目に通り過ぎ、、、「CALM&PUNK GALLERY」へ。

bedsidedrama(ベットサイドドラマ)」と「STOF(ストフ)」というブランドの展示会。

「bedsidedrama」のデザイナーでもある 「さとうかよ」さんは、いちアーティストでもあり、

丸ビルで開催していた個展にも先日行ってきました。その個展と同じテーマが「bedsidedrama」09S/Sのテーマでした。 テーマ:「TWIN PEAKS」 

c0101040_1263794.jpg 

彼女が描いた絵、アイデアが盛り込まれてます。どれもかわいい洋服でした。

来年2-3月頃にはお目見えするはず。

 

「STOF」はユニセックスで展開されているブランドで、こちらも洗練されておりかっこよかったです。

 SANY3115.JPG

「bedsidedrama」のデザイナー さとうさんとお話して本日いちばん合致した言葉

『変態万歳!』

いろんな作家さんやデザイナーさん、アーティストに会うたびにそう思う。

すごいのをみんな創り出すなぁ~~~と、常々感心してしまう。

そして、奴らはみんなストイックやな~と。

 

081108.JPG

SANY3113.JPGのサムネール画像

オマケ 

今日は、先日私が買った「インスタントニット」という本と道具のご紹介。

可愛いのです。こんな蛍光クリアー色の編み棒を見たことなかったです!!

SANY3060.JPG

クリスマスまであと2ヶ月ちょい。ドキドキ。

な~んてそんなロマンチックなことはないのですが、でもでも、素敵な本です!

ぜひオススメしたい。ぶきっちょな私でもできるかも!と思ってしまうくらい(かなり錯覚ですが)可愛い。

この本の著者は、107号室「mokely」のトキトモコさんです。キュートな編み棒もmokelyのです☆

彼女はニットで素敵な提案をたくさんしてくれます。様々なクリエイションを起こしてくれます。

この本にも、ポンチョやキャミソール、カーディガンやチュニックなどの洋服からリングやチョーカー、ヘアアクセサリー、スカーフなどの作り方をレクチャーしてくれてます。

SANY3063.JPG

SANY3064.JPG

 

 

 

 

 

 

SANY3065.JPGのサムネール画像 SANY3067.JPGのサムネール画像

 

SANY3068.JPG

本を買ってから後日に知ったのですが(驚)、なんと我がマンション住人さんがモデルとして出てました。

404号室「ON ZA LINE」のデザイナーおふたりと、203号室「SHEEPOOL」のデザイナーさんが!

恐らく並んで撮られたphotoがそうではないか!?との読み。

SANY3098.JPG SANY3099.JPG

ところどころページにあるニットで作り上げたシャンデリアもmokely作。

実際に見てきてましたが、うっとり でした。

自分のために作っても良し、彼のために、友達への贈り物として作ってみてもよいのではないでしょうか!

私みたいな横着者さんは、mokely作のできている作品が◎。

mokelyのお部屋はこちらから →  http://www.parco-city.com/mokely

 

mokelyと106号室の「Kagari Yusuke」のギャラリー兼アトリエ「p2g」では、様々な展示を開催してるので、チェックしてみてください。

p2g[pilot program gallery]
東京都千代田区東神田1-3-5 ミツヨシビル1F
TEL:03-3861-6031
※展示・イベント期間中に開店。
不定期で営業しているので、予告無しに休む可能性もあるようです。足を運ぶ際には連絡してみるとよいようです。


「p2g」ご近所の「FOIL GALLERY」にも先月ですが行ってきました。

鈴木まさこ作品展「美しい世界」 とても見惚れました。

SANY3108.JPG

同ビルのカフェも静かで落ち着ける場所です。よいひと時でした。

SANY2966.JPG SANY2968.JPG

mokely  http://www.parco-city.com/mokely

どんな週末をお過ごしでしたか?

私は知人のブランドで「DOARAT」というブランドの10周年祭にでかけてきました。

大好きなバンドやDJが超盛りだくさんのお祭りで、飲んでノッテ、たくさんの知り合いに会い、

楽しんできました♪

COOL WISE MEN
かせきさいだぁ
THE HELLO WORKS
COPA SALVO
F.I.B JOURNAL
EGO-WRAPPIN'
TOKYO No.1 SOUL SET
クボタタケシ
CARIBBEAN DANDY
風祭堅太

スペシャルゲスト:小泉今日子

どの方たちも大好きな人たちで、中でも今回一番胸キュンだったのは、かせきさいだぁの助っ人で出てきてくれたワタナベイビーでした。Baby&CIDERの昭和なメローと歌詞にやられました(笑)

 

さて、今日は102号室の「ZAKEE SHARIFF & MAKE ART YOUR ZOO」さんのご紹介。

先週までリアル店で、カッコイイアートエキシビジョンを開催してたのです。

事後報告ですが、カッコよかったのでぜひ。

ショップスタッフのもえちゃんには初ご挨拶。お隣りはしっかり者の安里さん。

マンションの102号室は彼が切り盛りしてくれてます! 頼もしいっす。

安里君が着ているスカル柄のパーカー

SANY3069.JPG

このエキシビジョンは、ロンドンの人気セレクトショップ「GOOD HOOD」にて行われていた

「Russell Maurice(ラッセル モーリス)」の"Industrial Magic and Light "展を日本に持ってきてくれたのです。エキシビジョンのスタート日には、ご本人が店頭に来てくださって、大盛況だったようですよ。

Russell Maurice(ラッセル モーリス)とは、ZAKEE SHARIFF & MAKE ART YOUR ZOOのお友達ブランドで、「GASIUS」というブランドのデザイナーでもあるのです。そのRussell Mauriceのアートエキシビジョンでした。

今回の展示は、ジョージ・ルーカス監督の特撮会社"Industrial Light and Magic社"からタイトルを引用して、太陽崇拝、神秘的な光、神話を描いたグラフィックプリント、コラージュ、紙製照明などで表現した展示でした。

ラッセルの作品は、自然エネルギー、天然素材と自然循環がテーマにあり、地球と宇宙との精神でのつながりを反映しているそうです。

以下、ラッセルの照明や絵になります。

SANY3071.JPG

SANY3074.JPG SANY3076.JPG

SANY3080.JPG

102号室「ZAKEE SHARIFF & MAKE ART YOUR ZOO」のリアル店、ラフォーレ原宿の「MAKE ART YOUR ZOO」で開催してました。

102号室の ZAKEE SHARIFF(ザッキーシャリフ) もロンドンを拠点とし、ファッションやテキスタイルデザイン、アート、インテリアなど幅広く活躍をしていますが、 MAKE ART YOUR ZOOには、ZAKEE SHARIFFの他にも「SHOFOLK」「FOLK」「GASIUS」という魅力的なブランドも展開してるんですよ。

ですが、102号室「ZAKEE SHARIFF & MAKE ART YOUR ZOO」をどうぞご贔屓に!

SANY3077.JPG

SANY3078.JPG

バッグジャンパーも102号室にて扱ってます!

ZAKEE SHARIFF & MAKE ART YOUR ZOO  http://www.parco-city.com/mayz

昨日足を運んだ合同展示会には、マンションの住人はもちろんのこと、他にも知っているブランドさんがおりました。

まずいらっしゃったのは101号室「unruly」菊地さん。次にいたのが104号室「傳(tutaee)」の吉原さん。

次が306号室「Transvestite(トランスベスタイト)」小関さん、でした。

写真は306号室「Transvestite」です。

これはS/Sものなので、来年の2,3月頃にマンション306号室にも登場するかもしれません。

SANY3089.JPG

SANY3091.JPG

同じ会場に、3人の住人さんに会うことができました!

 

そして、この他マンションの住人ではありませんが、「tomoki yurita」というこれまた個性的なブランドや、

「amitokia」というパターンがとてもきれいで素材にもかなりのこだわりと気合いを感じるブランド、

それからファッションを学んでいる学生さんやアンダーグランドなブランドが好きな人にとても支持されている「banal chic bizarre(バナル シック ビザール)」というブランドなど11ブランドが参加してました。

みなさんそれぞれ個性的です。

いろんなスタンスでものづくりをしていて、みなエネルギッシュで素敵だな~と思いました。

下記写真は、先月お伺いした「banal chic bizarre」のショーの演出のうちの1シーンです。

奇抜!

SANY3001.JPG

 ではでは、また。

マンションの住人 305号室「Chihiro Baba(チヒロ ババ)」さん、308号室「vivo(ビーボ)」さん、401号室「AlexanderLeeChang(アレキサンダーリーチャン)」さん、408号室「Vassel(ヴァッセル)」さんのブランドinfo/イントロダクションを更新しました。

 ChihiroBaba

intro305_03.jpg

vivo

01.jpg

AlexanderLeeChang 

intro401_02.jpg

Vassel

zinc_ranchonmat.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

マンションの住人たち(住人リスト) ← こちらから

 それぞれ様々なスタンスでものづくりをしています。

こだわりの「傳(つたえ)」

| コメント(0)

今朝、デスクに届いたこだわりの包み。

104号室「傳(tutaee)」さんからの展示会の案内でした。

SANY3057.JPG

傳さんの新しいレディースブランドのお知らせでした。ドキドキ、お披露目楽しみです。

封の中のDMも素敵だったのでご紹介します。

SANY3059.JPG

すっかり秋になり、肌寒くなりましたが、傳にはこんなにこだわりのお洋服もあるので、

ぜひこちらをチェックしてみてください♪  ← 贅沢なシャツです。

 

下記は、先日お伺いした「tutaee+A」展示会のホンノ一部です。

 

SANY3082.JPG

「tutaee+A」とは、傳(tutaee)のアーカイブブランド。

これまでの作品の中で後に残されるもの

または残してゆきたい作品を、

その季節に作られた素材にのせて展開してゆく。

傳tutaeeの定番といえるライン、ブランド。

 マンション104号室の「傳」にも少~しずつ商品も増えてゆきますので、お楽しみに。

傳 http://www.parco-city.com/tutaee

クリエイターズ マンション

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

↑ページの先頭へ戻る