住人紹介

住人一覧に戻る

Launica

(キッズファッショングッズアクセサリー帽子アート)

▼連絡先・新しいWEBSHOPへはコチラから▼

https://www.instagram.com/la_launica/

私の作業場所は、シンクの上。
使えるart、持てるartをデザインする、をコンセプトに自由な心をwoolで表現。
Launica(ラウニカ)は、スペイン語でかけがえのないもの、たったひとつのものという意味。
一点ものでつま先から頭のてっぺんまで暮らしに纏わるものを創作。

Launica

Designer's Profile

Launica

鹿児島生まれ。
県立松陽高校美術コース卒業
短期大学秘書コース卒業

ものづくりと兼業で様々な職種を経験。

History

1997年~2000年カフェ勤めをしながら平面(T-shirt)に、あらゆる手段=
針を持つ、筆を持つ、液体をかける、染める…思いつくままにデザインしてそれを
着ることを始める。道端で売り始める。洋服屋に声をかけられる。委託先が8店舗になる。
中国茶屋、居酒屋のユニフォームを手がける。
渋谷PARCOのセレクトショップ、interーMIXのノベルティの巾着袋のデザインをし100袋製作。

2002年 TV局主催のArt Marketに出展し出す。

2004年 feltに出会う。知人のフラワーデザイナーさんから手作りでfeltものができると教わる。自分にぴったりのこれ以上、自由な素材はない!と直感。立体の世界へ。それから独学でwoolそしてfeltの可能性を追求。最初は、accessory、bag作りに打ち込む。この頃はまだ、丈夫な生地が作れていなかった。そこを改善するために試行錯誤の日々。一歩踏み込んで今も続いている作り方に。
自宅やカフェ、イベントでwork shopを開く。
Art Marketでお客様投票topの賞を頂く。

woolを紡ぐことも覚え、自作で紡ぎ、染め、編む、ことをし日常を楽しむ。

2015年 工房&店舗開設。

2016年夏、北海道の羊毛作家さんの工房で3週間、服づくりの勉強とお手伝いを経験。
秋、felt教室start。子どもから大人の帽子作りが人気。
weavingを知り、独学で織りの世界も楽しむ。

2017年 鹿児島の子供服デザイナーさんとコラボレーションした服づくりも。
"小さなアーミッシュ"と題して2人の展示会を行う。その服や帽子を展示。

Launica
  • wool は、紡ぐ、編む、織る、felt化すると様々に形を変える。改めてその懐の深さに日々、感動。
    最初はどうにでも形を変えてくれる、その要求を満たしてくれることが嬉しくて没頭…
    その後、その素材の良さに気づき心から惚れこみました。
    これからも南国からその魅力を発信していきます。

    メインの帽子はその全てがリバーシブルに作られています。
    また、kidsの帽子、ベスト、first shoesも展開しています。

     

住人一覧に戻る

ページトップ